潮時が来ない

趣味を垂れ流すブログ。※ブログ外関与してません

「Pokemon Go」発表に寄せて。

 

時が来た。って感じなのかしら。

任天堂ポケモン「Ingress(開発元)」が組んで、スマホ向けゲームを開発するってさ!

www.famitsu.com

そんなPokemon GO」&「Pokemon GO plus」

色々気になる場面があるので記事にしてみました。

推敲重ねつつ思わず投稿。

 

www.pokemon.co.jp

 

 

 

 

「Ingress」はどんなゲーム?
Ingress

Ingress

  • Niantic, Inc.
  • ゲーム
  • 無料

位置情報を使ってプレーヤーが陣地争いをするゲームです。ゲームに課金要素なし。

舞台は現実の地図や場所・GPSで実際に移動して・陣地を協力しつつ作る。

詳しくは現役プレーヤー様に託します…↓

www.comico.jp

一応開発時点でも「Ingressとは独立している」印象ですが、コラボイベントできるくらいには特色強いかな。

 

Pokemon Go」ではどうなるの?

   Google Japan Blog: 来たれ! 真のポケモンマスター

以前エイプリルフール企画であったGooglemapでポケモンを捕まえるような印象。

違うのは実際に移動する・ポケモンを視覚的に発見する・交換などプレイヤー交流要素がある

モンスターボールを投げる動作を感知して、ポケモンを捕まえられる。

夢が叶う予感…!

2016年目処のリリースなので続報が楽しみ。

 

任天堂スマホ参入が大ニュース?

「ポケとる」等アプリのリリースがない訳ではないし、

なんで任天堂スマホ向けに参入することが大ニュースなのか。

blog.tinect.jp

 しばしば業績悪化が騒がれたりしたことから、

任天堂スマホに参入すべきか」論争が時々話題になった為です。

一番シンプルに発言されているので、共有させていただきました。

今回はPokemon GO plus」というスマホ周辺機器のリリース。

 

Pokemon GO plus」の魅力は?

さらっと書いたポケモンを捕まえるツール

 「スマホの画面を見続けることがなくて済むように、シンプルに作った」

その発想がシンプルイズベスト。近年歩きスマホなど問題は多いので。

個人的に一番楽しみなデバイス。

外に飛び出そう、発見しようって生きる中での楽しみだよね。

 

ポケモンの世界がより広がる?

www.pokemon.co.jp

ポケモンの魅力は本家に聞きましょう、ということで。

ここからは私の感想なのですが、ポケモンが飛び出してくる感覚って

今まであんまりなかったですよね(万歩計などはあれど)。

序盤の感想どおり「この時代が来たか」という印象。 

リリース待ちってハラハラするからあまり得意ではないんですが、

 「Pokemon GO」は様々な魅力を引き出してくれると思います。

いい時代になりましたね。