潮時が来ない

お引越ししてきました。一個人の趣味を一個人として楽しんだりして垂れ流し続けるブログ

【開催】ラブライブ!コラボカフェ

 


札幌含め、新施設OPEN。
その名も「アニON STATION」
第一弾はラブライブ! μ’sコラボカフェ in アニON STATION」
 
前置きすると私は一般入場できるところ(物販)まで、他は参加した知人に情報協力を依頼して制作しました。私とは楽しみ方が違うので、体験レポートは予定していません。
 
 

 

   f:id:kanaderiko:20160304034952j:image
 
施設概要としては
アニON STATIONとは、音楽と映像に囲まれた空間でアニメやアーティストをテーマに「ファンとの接点」や「ファン同士の交流」の場を提供する、キャラクターラウンジです。音楽、映像、作品やキャラクターをイメージしたフードやドリンクさらに、MCによるトークで空間をさらに盛り上げます。アニONでしか味わえない新空間をぜひ体験してみてください。
 
 namcoがプロデュースする"アニソンを通じて一体感を演出する音楽エンターテイメント型ラウンジ施設"が「アニON STATION」だそうです。限定フードメニューや特典はもちろんのこと、限定グッズや通常物販スペースが併設され、店内にはBGMと映像が流れているところまではコラボカフェと同じ。
 
ちょっと違う要素としては、
 
  ●入場&利用料金チケット事前購入制
税込1,500円(ドリンク700円コースター付+入場800円のセット価格)(事前先着予約制)追加ドリンク税込700円・フード税込500円~(コースター・ランチョンマット付)

  事前に公式サイトを通じて入場チケットを購入。1ドリンクがついてくる、イベントのような形式。

 入場料が発生するブースには限定の物販と一番くじカフェが、発生しないエリアには通常物販があって仕切られていました。
 
 ●アニソンをリクエストしてシェア
  チケットを購入すると、上記の他に「リクエストカード」が3枚ついてくるようです(又は物販やメニュー購入で各1枚・キャラクターのイラスト入り)。自分の好きな曲をカードに記入し投票すると、ランダムフロアに流れる仕組み。客席にサイリウムが設置されていて、アニソンを通じて盛り上がろうという要の要素ですね。
 
●MCキャストが存在する
 店舗のスタッフ、ではなく、キャストという形式みたいです。例えるならアニソンイベントのDJ。
 
 
北海道は札幌駅直結のエスタ9Fナムコ内に。
興味のある方、是非!
 
 
 
 
私は「ライブビューイング」や「アニソンイベント」などの一体感を得る場は苦手です。今後もそういう体験レポートはなさそうです。
 
 
そのキッカケの話↓
 
  f:id:kanaderiko:20160304040014j:image
 去年の雪まつりラブライブ物販スペースに行った時にあった出来事なんですけど、店内BGMに合わせてサイリウムを振る動作や歌いだす人がいて、私はその世界には入れないな〜と思ったためです。
f:id:kanaderiko:20160304040103j:image
 もちろん、ラブライブ!コンテンツは好きですし応援していきます、ただキッカケが思い出されたので蛇足なことを述べてしまいました。ラブライバーが害悪、と言いたいわけではなかったのですが、要するにそういうことになってしまうので、こういう議論の対象になることは考えがまとまるまで述べない方がいいですね。掲載してしまったので取り急ぎ補足しました。
 
この後半部分(二次元コンテンツイコールアンダーグランド・界隈について)は、私が以前卒業論文で取り上げようとしたこともあるのですが、在学中には答えが出なかったのでそのままの問題です。いつか答えが出るようになったら、その時には一回りも成長できていたりするのでしょうか。